基本ルール・用語・遊ぶ上で必要なもの

このページでは、キズナイトで遊ぶ際の基本的なルールと用語、遊ぶ上で必要なものを解説します。

端数の処理

端数の処理、キズナイトでは、計算により小数点以下の端数が発生した場合、基本的に切り捨てとします。
例:3÷2の計算をする場合、答えを1とする。

基本用語

  • キズナイト:『人霊共鳴RPGキズナイト』、すなわち本作の略称です。
  • GM:ゲームマスターの略です。ゲームの進行、ルールの審判、シナリオに登場する一部のキャラクターのロールプレイなどを行なう役割の人のことを指します。
  • PL:プレイヤーの略です。自分で作ったキャラクターを操作して、シナリオを遊ぶ役割の人を指します。キズナイトでは、GMとPLを兼ねる場合があります。
  • PC:プレイヤーキャラクターの略です。PLが作成し、ロールプレイするキャラクターのことを指します。
  • NPC:ノンプレイヤーキャラクターの略です。PC以外のシナリオの登場人物のことを指します。基本的にはGMがロールプレイします。
  • キャラクター:PCとNPCを合わせて表現する際に使用します。
  • セッション:キズナイトのシナリオを遊ぶことをセッションといいます。
  • シナリオ:ゲームを遊ぶために必要な物語の流れやデータの一式のことです。
  • ダイス:キズナイトを遊ぶために使用するサイコロのことです。キズナイトでサイコロを使用する場合は、すべて6面体のサイコロを使用します。
  • 出目:ダイスを振ったとき、上の面に書かれている数字を出目と呼びます。出目は最小が1、最大が6となります。
  • nD6:ダイスを振る方法のひとつです。n個(nには数字が入る)の6面ダイスを振って、その出目をすべて合計します。

遊ぶ上で必要な物

オフラインで遊ぶ上で必要なもの

  • 参加者 ⇒ GM(ゲームマスター)と数人のPL(プレイヤー)が必要です。このゲームはGM1人、PL2人で遊ぶことをおすすめとしています。
  • 6面体ダイス ⇒ 6面体ダイスを2~5個ほど使用します。
  • 筆記用具 ⇒ 鉛筆やシャープペンのように消しゴムで消せるものをおすすめします。
  • シート(紙類)のコピー ⇒ このゲームでは、いくつかの用紙(シート)が必要です。必要なシートは、キャラクターシートがそれぞれPL人数分、魂点表シートが1枚必要です。(このゲームで必要なシートは、すべて、ダウンロードパートのシート類から無料でダウンロードできます!)

オンラインで遊ぶ上で必要なもの

  • 参加者 ⇒ GM(ゲームマスター)と数人のPL(プレイヤー)が必要です。このゲームはGM1人、PL2人で遊ぶことをおすすめとしています。
  • パソコン ⇒ 「ココフォリア」や「ユドナリウム」などのオンラインセッションツールというものを使用して、オンラインで人霊共鳴RPGキズナイトを遊ぶことができます。スマートフォンのみで遊ぶこともできますが、できればパソコンがあるとなお良いでしょう。